キラキラ☆フェスティバルを前に
0

    いよいよ明日から、キラキラ☆フェスティバルが始まります。

    里塚幼稚園で2部、光真幼稚園でも2部行います!

    子ども達が、毎日の練習を続けて獲得した運動能力を

    発揮する日です。

    人には得手・不得手があります。

    当園の子どもだから、みんな体操が出来るでしょ、と

    いうのは少し違う。

    子ども達が、自分で「これ得意なんだ!」というなら

    いい感じですが、私が大事にしたいのは、

    努力、達成感、友達と力を合わせる経験、などです。

    努力は、幼児は「努力しよう!」と思うのではなく、

    「これが出来るようになりたい!」という動機からの

    取り組みがほとんどです。

    「〜ちゃんがかっこいい!」

    「あと少し頑張ったら出来るようになる!」

    「家族にかっこいい自分を見せたい!」など

    いろいろと考えますが、努力をして練習を重ねて身に付けたことは

    自分の中に残っていくんですよ。

    明日から、4回のキラキラ☆フェスティバル。

    私には4回ありますが、子ども達やご家族の皆様には

    1回限りのステージです。

    どうぞ、期待してくださいね!!

    | - | 21:54 | comments(0) | - |
    参観日が続きました。
    0

      2月になり、どちらの幼稚園も参観日が続きました。

      (明日は、里塚幼稚園でにこにこちゃんの参観日です)

      年度の最後の参観日は、園長先生のお話、というのが

      あります。

      それぞれの学年でお話する内容には違いがありますが、

      お話忘れたことがありましたので、ここに書きます。

      それは、冬休み中の学年ノートの取り組みです。

      冬休み前に、継続して書いて欲しいことをお願いしました。

      で、結果は年長さんはクラスに2〜4人、年中さんは2〜6人

      年少さんは、かなりのばらつきがありましたが、書いていた

      お子さんの方が多かったです。名前を練習した子は、上手になっていました!

      で、この傾向は、3学期の取り組みにつながっています。

      たかがノート、されどノートです。

      子ども達の発達は、一つの事象だけに特化されるのではなく

      一つの事象が様々に影響しあうのです。

      集中力、意欲、確認、丁寧さなどが求められることに

      このノートの活動は反映されていることは、毎日の体操練習を

      見ていても伝わります。

      なので、たかがノートと思われても、されどノートなのです。

      子ども達に、何か伸ばしたい!と思ったら違う側面から

      アプローチも出来ますよ!ということを実感した方も

      いらしたかと思います。

      大人の側が、子どもに対する働きかけを、いくつも準備して

      おくことを勧めるのは、こういうことからも伝わっていったかな、

      と思います。

       

      さて、いよいよ

      キラキラ☆フェスティバル!!

      どうぞお楽しみに!!

      | - | 22:42 | comments(0) | - |
      新しい年
      0

        いよいよ明日は、3学期の始業式です。

        みんな元気かな?「おはようございます!」と元気に来て欲しいな、

        と願っています。

        冬休み中の預かり保育は、年々子ども達が多くなっています。

        先生を増やして対応していますが、その数には驚くほどです。

        いろいろと補助もあり、父母の皆様も使いやすくなったのでは、

        と思います。

         

        「幼稚園」といっても、現在は保育園と運営時間は、ほとんど

        変わりません。

        補助の関係や、幼稚園は送迎バスがあったり、教育に力を

        入れている、という違いかと思いますが、保育園でも教育的

        活動をカリキュラムに入れているところは人気なんですってね。

        少し前までは、本州には多くありましたが、札幌にもそういう

        考えのところも増えてきたようです。

        しかし、待機児童も減っていき、保育園も地域によっては

        定員割れが出ているとか…

         

        日本の幼児教育は!というには幅が広すぎるので、せめて

        地域の幼児教育には貢献したいと思っていますし、

        札幌の子ども達の未来、10〜20年後を見据えた教育活動に

        今年も力いっぱい取り組んで参ります。

        本年も、どうぞよろしくお願い致します。

         

         北村幸江

        | - | 17:13 | comments(0) | - |
        終業式が終わりました。
        0

          今日は、2園ともに終業式でした。ずっと前は、日をずらしていましたが

          今は同じ日の時間差で行います。

           

          終業式では3つの約束を子どもたちとしました。

          1.冬休みは遅くまで起きていたり、寝るのが遅くなったりしないで

            毎日の生活のリズムを崩さないようにしましよう。

          2.お正月の挨拶を、しっかりしましょう。

          3.お父さんやお母さんのお手伝いをしましょう。

          この3つを守って、1月に元気に幼稚園に来てください!です。

          小さい子どもたちも真剣に聞いてくれて、明日からのお休みを楽しく

          元気に過ごしてほしい、と思っています。

           

          クリスマス会を終えました。

          どちらの園も、先生たちが、子どもたちに喜んで楽しんで

          もらいたい!という意欲が伝わってきて、とても楽しめました。

          何をするのも、「子どもたちのために、自分たちはどうしたら

          いいのか、何をすべきなのか」という視点で考えてくれて

          先生方には感謝しています。

          そういう思いを持ってステージに立つ先生方に、笑顔や

          拍手で返す子どもたち。

          「幼稚園」って、本当にいい場所だな、と思います。

          そういう先生方がいてくれて、嬉しいです。

           

          今年中にもう一度くらいは、更新したいので、

          では、また!

           

           

          | - | 15:07 | comments(0) | - |
          子どもたちの未来
          0

            こんばんは。

            前のブログのことですが、子どもたちの未来について

            いろいろと考えて取り組みの仕方は、いろいろあるのね、

            と考えた公開保育の日のことです。

             

            子ども達が持っている可能性とか、未来に向かって蓄えられる力とか

            「子ども」というくくりで見ていると、大人の側で

            設定する枠が決まってしまうのではないか、と

            感じました。

            自分が長い間見てきた子ども達、育ててきた子ども達のことを

            考えると、「子どもって素晴らしいなぁ」と感じることが

            とても多いです。可能性って素晴らしくあることを感じることが

            多くあります。

            それには、大人が、子ども達のために考える環境を、どう作るか、

            どう関わるか、ということが大事になります。

            などと考えると、奥が深い仕事なんですよ。

            「幼児教育」は、奥が深いんですよ。

            いい仕事です!

            具体的に書けないことがもどかしいですが、また少しずつ

            表現できたら・・・表現していきます。

             

            さて、発表会のシーズンです!

            子ども達が「表現すること」を楽しんで、自分の

            出来ることをしっかりと発揮してほしいと

            思って関わっていきます。

            とても楽しみです!!

            | - | 23:31 | comments(0) | - |
            | 1/16PAGES | >>