PR
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
子どもたちは慣れてきましたよ!
0

    新学期なので、クラスの様子をのぞいてみるようにしています。

    年少さんのクラスが、いちばん静かなのは「昼食」の時間です。

    なんて、お行儀が良いの!!と感心することもよくあります。

    昼食時にクラスの中に入っていくと、「えんちょうせんせいだ!」

    「えんちょうせんせー、みてみて!」というのが続きます。

    ぜーんぶ食べられたことを教えてくれる子、お弁当の中身を

    見てほしくて呼んでくれる子、そういう子が多い中、

    しずかに食べ続けている子も多くいます。

    うどんの給食のときに、どうしても箸で食べるとがんばった

    子がいました。先生は、最後のほうはフォークで集めたら?と

    話しますが、「うどんは箸なの」と頑張っていました。

    ご家庭で、そうしているんだろうなあ、と感じることはよく

    あります。

    食べ方と話し方や話す内容で、わかることがたくさんあります。

    「おうちではどうやって食べてるの?」と食べ方について

    聞きたかったけど、3歳児は「いただきますするの!」と

    応えてくれます。かわいいな〜!

    と、子どもたちに癒されたり、驚かされたり、楽しませてもらっています!

     

    私のブログが更新されていない、とお話を伺いました。

    誠に申し訳ございませんでした。

    不定期のものですので、ご理解ご了承ください。

    よろしくお願い致します。

     

    | - | 00:09 | comments(0) | - |
    子どもたちは慣れてきましたよ!
    0

      新学期なので、クラスの様子をのぞいてみるようにしています。

      年少さんのクラスが、いちばん静かなのは「昼食」の時間です。

      なんて、お行儀が良いの!!と感心することもよくあります。

      昼食時にクラスの中に入っていくと、「えんちょうせんせいだ!」

      「えんちょうせんせー、みてみて!」というのが続きます。

      ぜーんぶ食べられたことを教えてくれる子、お弁当の中身を

      見てほしくて呼んでくれる子、そういう子が多い中、

      しずかに食べ続けている子も多くいます。

      うどんの給食のときに、どうしても箸で食べるとがんばった

      子がいました。先生は、最後のほうはフォークで集めたら?と

      話しますが、「うどんは箸なの」と頑張っていました。

      ご家庭で、そうしているんだろうなあ、と感じることはよく

      あります。

      食べ方と話し方や話す内容で、わかることがたくさんあります。

      「おうちではどうやって食べてるの?」と食べ方について

      聞きたかったけど、3歳児は「いただきますするの!」と

      応えてくれます。かわいいな〜!

      と、子どもたちに癒されたり、驚かされたり、楽しませてもらっています!

       

      私のブログが更新されていない、とお話を伺いました。

      誠に申し訳ございませんでした。

      不定期のものですので、ご理解ご了承ください。

      よろしくお願い致します。

       

      | - | 00:08 | comments(0) | - |
      新年度も順調です!
      0

        4月も17日となり、あー、また更新しないままで・・・

        すみません。

         

        入園式・始業式も終わり、子どもたちの声のトーンも

        落ち着いてきました。

        クラスの活動が始まると、先週とは変わって

        しーんとしています。

        心配になって、クラスをのぞいてしまうほどです。

        ママー、と泣く子も減りました。

        この声を聴くと、私はうらやましくなります。

        ママー、と泣いてくれるのは、子どもたちが育つ過程で

        本当に一瞬のことのように思います。

        自分のそばには、ママにいてほしいんだろうな、

        自分が必要とされて自分を呼んで泣いてくれる・・・

        そういう時期は、そうそう長くは続かないけど

        ママーと泣いた時には、「この子は私を親として

        わかっているんだな。」と考えてみて下さい。

        その状態が、あまりにも長く続くと心配ですが

        愛おしい存在ですよね。

         

        と、新入園の子どもたちの担任は走ったり、

        驚かされることもありますが、この時期は

        そういうもんだと思って、いろいろなことを

        子どもたちと楽しんでいます。

        進級児の先生は、更なる成長の大事なはじめの一歩を

        踏み出しています。

        連休明けには、クラスごとの特色も見えてくると思っています。

         

        どんなことも、子どもたちといられる幸せを感じて

        楽しんでいます。

         

        園の様子は、キラキラキッズでご覧ください!

        | - | 23:23 | comments(0) | - |
        年長さんは、どうしているかしら?
        0

          2園の卒園式が17.18日で終わり、ちょっと気持ちがシュンと

          なっています。

          みんな、元気かな?お家で何しているのかしら?と、

          想いを馳せています。

          幼稚園の中は、小さいクラスの子ども達が進級を楽しみにして

          活動しています。

          「年長になるから!」「年中になるから!」と出来ることを

          増やしています。

          この意欲が大事なんですね。自分たちで目標設定をして

          活動に取り組む!出来ることを増やしたい!という気持ちが

          子ども達を行動させている、そんな感じが見られます。

           

          毎年の繰り返しのようで、いつもどこか違って、それが

          愛しい。

          来年度に向けて、もう少し余韻を味わってから

          切り替えますね。

          | - | 08:20 | comments(0) | - |
          寂しくなってきた。
          0

            今週末は、17日に里塚幼稚園、18日に篠路光真幼稚園の

            卒園式があります。

            年長さんの卒園式練習に参加して、歌がこうした方がよい、

            とか、最後だからしっかり見てもらおうね、とか話しは

            しますが、しっかり出来るであろうことはわかっています。

            とてもとても頼もしく、しっかりした顔つきで、

            「こんなに成長したんだよ!見て!」と言わんばかりの

            一人一人を手放すことになるのは、実はひじょうに寂しく

            つらいものがあります。

            あ、手放すのではなく、送り出す、ですね。

             

            子どもたちのこと、本当に大好きだなあ、って自分で

            思い、ちょっと涙ぐんでいる日が続いています。

             

            2園の年長さんからプレゼントをもらいました!

            里塚幼稚園は、鍵盤ハーモニカの演奏と2部合唱の歌、子どもたちの写真。

            光真幼稚園は、2部合唱の歌と飛び出す絵本のような本のような

            子どもたちからのメッセージ。

            どちらもサプライズで、泣かせてくれました。

            あー、なんか、思い出しても泣けてきます。

             

            毎年なんだけど、やはり、その年で違うことは

            たくさんで、子どもたちが違って、可愛くて

            頑張った姿が焼付きますね。

             

            本当に、あと少し。

            しっかり、子どもたちを見ていなくちゃ!!

            | - | 00:02 | comments(0) | - |
            | 1/11PAGES | >>