PR
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
里塚幼稚園の運動会が終わって・・・
0

    6月17日に、里塚幼稚園の運動会が盛大に終わりました。

    運動会の心配は、‥卦ぁ´駐車場 J欷郤埓覆任后

    当日の朝まで、ここはパッとしないのですが、今年は

    珍しく、天気予報から良い感じでした。

    そして、皆様の大きなご協力により、駐車場も保護者席も

    無事に進み、運動会が始まりました。

     

    子ども達は、今まででいちばんの出来を見せてくれました。

    どんなときにも、子ども達に大きな拍手と声援を送って頂き
    子ども達の力になり、自信になりました。

     

    ご家庭でどんな会話があったのか、子ども達の楽しんでいた様子は

    すくすくノートで教えて頂きました。

    ありがとうございました。

     

    練習を重ねていくうちに、上手くいかないこともたくさんあった

    子ども達が、先生たちの働きかけで大きく伸びていくのが、

    本番前1週間です。

    本当に、ぐんぐん伸びていき、顔つきも変わってくるほどです。

    そうして自信をつけて、当日を迎えることが出来ました。

    とても嬉しい日になりました。

    この日を通過点にして、子ども達は、また大きく育って

    いきます!お楽しみにしていてくださいね!

     

    ちょっと、このページに入れない日が続き、あいだが

    空いてしまいました。ごめんなさい。

    | - | 09:37 | comments(0) | - |
    1学期は運動会!!
    0

      幼稚園の行事で大きいものがあります。

      1学期は運動会、2学期は発表会、3学期はキラキラフェスティバルです。

      この流れが、ようやく定着したかな、と思っています。

      それぞれの行事で子どもたちを見て頂く機会がありますが、

      今は、運動会の練習に余念がありません。

      しかし、毎日同じような内容で繰り返されると、

      子どもたちも、いまひとつ気合が入りません。

      先生たちは、いろいろな指導方法で行っています。

      そこで大事なのは、「気づき」です。

      子どもたちが、自分で気づくことが大事なんです。

      大人の側から話してばかりいても、実際に動くのは子どもたち。

      その動いているところから、気づけることが大事に

      なります。気づける子は、次回からへの展望が持てます。

      ただ、流して行っていると、気づきは生まれないんです。

      腕をまっすぐ伸ばす、大きく腕を振って走る、など

      どこかしらに、力が入り、気合が入ることが大事なんです。

      客観的に自分を見ることが難しいので、先生たちはタブレットを

      使って撮影をして、見ながら子どもたちと話をしています。

       

      客観的に見ると、気づくことがたくさんになります。

      それを考え、時には人に教え、子ども同士で育っていって

      います。

      いい集団だなあ〜と、そういう子どもたちを見ていると、

      スゴイなあ、と感心します。

      そういう子どもたちが、私の自慢です!!

      | - | 23:36 | comments(0) | - |
      自分のことは、じぶんでする。
      0

        連休が明けて、子どもたちが元気に登園しています。

        お出かけや、お休みが続いて、元気に来るかな?と

        心配もしていましたが、みんなの顔を見て安心しました。

         

        幼稚園は、参観日が始まってきました。個人懇談も終わり、

        子どもたちが園でどうやって過ごしているのか、

        楽しみにいらっしゃることでしょう。

        今日は、光真幼稚園で参観日がございました。

        そこで、少しお話をさせて頂きましたが、

        「自分のことは自分でする。」というお話を致しました。

        入園してきたばかりの頃は、自分から動くことがわからず、

        黙って立っていたり、先生たちに雰囲気で訴えてきたり

        そういう子もいましたが、園では「自分のことは自分でする」

        ということを指導しています。

        「自分で出来る」以前のことです。

        まず、自分から取り組む。これが大事なのです。

        出来なくても、自分から、という気持ちが持てるよう指導を

        して参ります。

         

        「出来るところまで、やってみよう」「一緒にやろう」というのも

        魔法の言葉です。

        子どもたちが出来ることが増えたら、一緒に喜んでくださいね。

        | - | 00:01 | comments(0) | - |
        こんばんは。
        0

          1か月以上もあいだが空いてしまいました。すみません!!

           

          卒園式、年度修了式、入園式、始業式と園では大きな行事が

          続きました。

          その都度、泣いたり笑ったり・・・・

          慌ただしく過ごして、ちょっと忙しくしたりしていました。

           

          卒園式が終わった後は「ねんちょうさ〜ん」という感じで

          ちょっと気持ちが寂しくなったりしました。思い出すことも多く、

          あんなこともこんなこともあったよね〜と思っていました。

          修了式では、自分たちがひとつ大きな学年になることに

          目をキラキラさせていた子どもたちが可愛かったです。

           

          春休みは、新年度の準備が進む中で、新年度の経営計画を

          発表し、職員の士気を上げていきました。

           

          入園式は、可愛い可愛い子どもたちが園に来ました。

          翌日は「おかあさ〜ん」という泣き声も聞こえましたが、

          先生の話を聞いていて行動できる子がいて、微笑ましく

          見ていました。

          始業式で全園児が揃い、いつもの幼稚園になりました。

           

          新年度は、なかなかの滑り出しです。

          年少さんが、鍵盤ハーモニカを行っているのを見て

          自園ながら、すごい!!と思ってしまいました。

           

          もう運動会の導入も始まっています。子どもたちの勢いに

          負けないよう、今年度も頑張ります!!

           

          もうすぐ、未就園児教室も始まります!ぜひ、遊びに来てください!

          | - | 23:44 | comments(0) | - |
          今週は・・・
          0

            3月7日に、里塚幼稚園の「キラキラ☆フェスティバル」が終わり、

            今年度のキラキラが終わりました。

            子どもたちの堂々とした発表に胸が熱くなりました。

             

            その時にもお話しましたが、今回の体操練習で怪我をしてしまったり

            あざを作って帰った子もいて、誠に申し訳ないと思っていました。

            先生たちも同じく、あざを作ったり、突き指や腰を痛めたり

            なかなか大変な思いをしました。

            しかし、頑張って指導にあたれるのは、子どもたちの頑張りと

            出来た!という時を共有できるからなのです。

            子どもたちが達成感を味わうことが出来るように、という配慮も

            十分に行っています。

             

            本当に素晴らしい子どもたちと一緒に感動を味わっていけるのは、

            この素晴らしい職業だからこそ、です。

            ありがとう、みんな!

            | - | 23:39 | comments(0) | - |
            | 1/6PAGES | >>