PR
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
2週間が過ぎて・・・
0

    この2週間は、参観日が続き、2園の入園説明会も行いました。

    参観日は、年度最後の参観日なので、私から保護者の皆様に

    お話をさせて頂きました。

    どの学年も1年の成長をお話して、今後の取り組みなどについて

    話をしました。年長さんには小学校入学に向かって話を致しました。

    小学校に入っても困ることがないように、子どもたちに

    いろいろなことが身に付くようにしています。

    そういうことが、子どもたちの体の中に染み込んでいることを

    願って、今後に生きていくことと思っています。

     

    また、入園説明会・一日入園では、泣くお子さんもいましたが、

    例年より静かに子どもたちが過ごしていたように思いました。

    「泣かなかったよ!」と、迎えに行ったお母さまに笑顔で

    話している子がいて、嬉しかったです。

    「また来るよ!」と言って帰って行ったり、新学期が

    楽しみです。

     

    さて、これからは「キラキラ☆フェスティバル」です!

    子どもたちが今、出来ることを一生懸命に発表します。

    どうぞお楽しみに!!

    | - | 22:27 | comments(0) | - |
    2月は逃げるって・・・
    0

      ブログはなが〜い冬休みを頂いてしまいました。

      ご心配を頂いてしまい、申し訳ありません。

      ブログやフェイスブックも、ちょっとお休みして

      充電中かな、という感じでした。

       

      1月は、新年になって子ども達が元気に園に

      来てくれています。

      3学期初めの頃は、休み明けで小さい子が何人か

      泣いていたり、大きい子も体の使い方がお休みモードに

      なっていました。

      しかし、毎日の生活と「キラキラ☆フェスティバル」に向かって

      エンジン再始動!という感じで、子ども達がキラキラしています。

       

      先日、里塚幼稚園のキラキラの練習を見に体育館に行きました。

      「園長先生、来た!」

      「この前も見たのに、また見るの?」

      などなど話しかけてきます。

      「うん、みんな上手でカッコいいから何回でも見たいんだもん!」

      と言うと、面白そうに笑っています。

      「だから、カッコいいところ見せてね!」

      「うん、わかった!!」

      と、他愛もない会話のようですが、子ども達の意欲があがるはずです。

       

      子ども達は「見せる」「見てもらう」「感想を聞く」など、

      自分の行ったことが(活動や行為)認められる、受け入れられる、

      感情を共有する、などの相手とのやり取りがあると

      自己肯定感が大きく育ちます。
      発表会の時にも話していることですが、日々の生活の中でも

      そういう会話を育んでいると、子ども達の心・情緒・感情が

      育ちます。

       

      明日から、2園で参観日から始まり、新入園説明会まで2週間にわたり

      保護者の方とお話をする機会が続きます。

      子ども達の育ちに合わせて話をさせて頂きますので

      よろしくお願い致します。

       

      あ、題の「2月は逃げる」って受験生の頃に言われませんでしたか?

      私は、よく言われました。

      「2月は逃げるってすぐに終わるんだから、しっかりやりなさい!」

      と、この年になっても覚えているものですね。

      | - | 14:25 | comments(0) | - |
      今年もお世話になりました!
      0

        もうすぐ、2017年が終わります。

        今年は、皆様にとって、どんな年でしたか?

        私も、たくさんの出会いと別れと学びがありました。

        自分には、まだまだしたいことや、しなくちゃ

        ならないことが増えてきたように感じます。

         

        またひとつ、年を取りますが、

        体が動くうちは、いろいろなことを学んで

        子どもたちと一緒に毎日を元気に過ごしていきたいと

        思っています!

         

        皆様、良いお年を!

        | - | 23:55 | comments(0) | - |
        12月になってしまい・・・
        0

          11月23日は、光真幼稚園の発表会でした。

          子どもたちの素晴らしい発表で、感動をもらいました。

          本当に2才のクラスから、年長さんまで年齢に応じた

          (それ以上の)発表になりました。

          写真は、キラキラこうしんキッズでご覧下さい!

           

          そして、また素晴らしいのは、終わった後に

          ご家族の皆さんが、子どもたちが頑張ったことを

          聞いて下さって、ご家族で見た感想を伝え合って

          共有してくださったことです。子どもたちの

          満足感が大きくなったことは間違いなく、

          地震と満足感と新しい意欲につながっています。

          ありがとうございました!

           

          そういう私は、里塚幼稚園の発表会で、毎日

          子どもたちの指導をしてきた充実感を得て、

          光真幼稚園の子どもたちにも指導をして

          出来上がりが向上していくのを喜び、

          ふたつの発表会が終わり、ちょっと淋しい感じです。

          でも、子どもたちの表情を見ると、また、違うことにも

          頑張っていることがわかるので、応援する気持ちと

          ちょっと口を出したり・・・

          子どもは素直で、意欲があって、友達思いで・・・

          本当に素晴らしいです!

           

          今年度初の私の講演会も3回ずつ終わり、

          3回全部に来ていただいた方もいらっしゃいました。

          幼稚園のことを話すので、苦でありませんが

          講演を仕事としているわけではないので

          本当にありがたかったです。

           

          さて、久しぶりに子どもの絵を見て下さい。

          002001

          「夏のサンタ」という年長さんの絵です。見た人を笑顔にしてくれます。

          よく描けたなあ、と思いました。発想が素晴らしい!

          皆さんも笑顔になるでしょ?

           

          01

          年長さんの絵日記です。鍵盤ハーモニカの練習をしているところを

          描きました。

           

          02

          これはドッジボールをしているところです。表情が楽しそう!

           

          03

          こちらもドッジボールです。ボールが飛んできそうです。

           

          年長さんは、月に1回絵日記を書いていますが、その中に

          「たいいくかんでげきをして、たのしかったけど

           つかれたけれど、しあわせでした」という文を書いた

          男の子がいました。

          その裏のお母さまのコメントが感激!でした。

          「しあわせでした、ということを子どもに聞くと、

           よのなかには、いろんなひとがいて、よそのくに

           で、たいへんなおもいをしているひとがいるでしょ。

           だから、しあわせかなーとおもったの。

           と教えてくれました。その発想、すごいですね」

          すごいです!本当に、この発想は素晴らしいです!

          君に幸せもらったよ!って感じです!

           

          こういう子どもたちと一緒に過ごしている自分は

          幸せです。みんな、ありがとう!

           

           

          | - | 14:43 | comments(0) | - |
          11月・・・里塚幼稚園、発表会が終わりました。
          0

            毎日、たくさんの練習を重ねてきた「発表会」が

            11月3,4日に終わりました。

            例年のことではありますが、ドキドキ、ワクワクの気持ちを

            子ども達は見せながら、登園して来ました。

             

            そして、舞台の上は、本当にどのクラスも素晴らしく

            見応えのあるものでした。

            こんなに感動をもらえて、本当に幸せな時間を、

            子ども達、職員のみんな、ご家族の皆様に感謝いたします。

             

            担任達は、新年度がスタートした時点から、発表会に

            どんなことをしようか、検討していきます。

            私と相談しながら、題材についても検討を重ねていきます。

            初めに準備したものから変わることもあります。

            進めていく過程で、変更になることもあります。

            年長さんは、先生が合奏譜をアレンジして作っていったり、

            他の学年は、絵譜を作ったり、

            劇の大道具や小道具、衣装づくりにも励みます。

            本当に、すべては「子ども達のため」に頑張ってくれた

            先生方、サポートをたくさんしてくれた職員たち、

            みんな、ありがとう!!

             

            やはり、当園の子ども達は素晴らしい!ですよね。

            あの発表をやり遂げるのですから!

             

            今日は代休ですが、また明日の自信に満ちた

            みんなの顔を見るのが楽しみです。

             

            HPのキラキラさとづかキッズご覧ください。

            舞台裏の写真や控え室の様子もご覧いただけます。

            | - | 08:59 | comments(0) | - |
            | 1/10PAGES | >>