<< キラキラ☆フェスティバルを前に | main | 休園だけど >>
涙が止まらなかった
0

    今、日本国内が大変なことになっていて、特に北海道は

    大変で、日に日に情報が上書きされて、悪いほうへと進んでいる。

    その中、2月29日に光真幼稚園の「キラキラ☆フェスティバル」を

    予定していました。

    どうしたら開催できるか、ずっとずっと考えて対策を考えて

    いました。ホテルの方も、会場前通路を立ち入り禁止にしてくれる、とか

    他のお客さんと接触することがないように対策を考えて

    くれていました。

    保護者の方にもご協力を頂き、何とか子ども達の発表を・・・

    と思ってくれていました。

    でも、26日の朝、新聞の一面を見て「小中学校休校要請」という文字・・・

    あー、もう休園?子ども達は?と思うと朝から涙が止まりませんでした。

     

    園長が泣いていてはダメです!

    何が出来るか!

    この日は、ホテルリハーサルでした。

    急遽、ビデオ録画の業者に連絡して、ホテルにきてもらえることなり、

    幼稚園パンフレットを新規に作成するのに写真撮影も兼ねて

    いたので、たくさん写真を撮ってもらえるよう、依頼しました。

     

    幼稚園に着いたら、みんなはやる気満々で準備をしていて

    また涙・・・・しかし!「おはよう!さあ、行くよ!」と

    子どもに言っているのか、先生に言っているのか、自分に言っているのか・・・

    園を出発してホテルに着くと、本番同様の会場になっていました。

    「今日が最初で最後?」私は混乱していましたが、みんなは

    予定通りに進めてくれています。

     

    ビデオの方と、写真の方に、もう本番はないかもしれないことを伝え、

    しっかり撮影して頂きました。

     

    本番同様に、前日に流れを変えていましたが、先生たちも、子ども達も

    とても見事にステージに立ってくれました。

    様々な場面で「もう、出来ないのかも・・・」と思うと

    涙があふれて・・・でも、しっかり子ども達を見なくては・・・

    年少さん・年中さん・年長さん、子ども達は素晴らしい発表でした。

     

    刻々と情報が入り、やはり休園。

    もう決断するしかありませんでした。

     

    午後に一斉保育をして、子ども達に話をしました。

    しーんと聞いていました。私は、今までとても頑張ったこと、

    今日のホテルでの練習が立派に出来たこと、

    自分たちがしてきたことは、本当にみんなが頑張ってきたから

    出来たことがたくさんあったね、と話しました。

    明日から、少し会えなくなるけど、また元気に幼稚園に来てね、

    そう言うのが、やっとでした。

     

    年長さんの中には、悔しくて泣いた子も多くいたそうです。

    先生たちも同じだったでしょう。

     

    この日のことは、ずっと忘れないと思います。

     

    ご尽力いただいた、ホテルガトーキングダムの方々、

    ビデオ・写真の撮影を急遽して下さった方々、

    ありがとうございました。

     

    私たちを信じて、子ども達を送り出して、楽しみにして下さった

    ご家族の皆様、そして何よりも期待に応えてくれた子ども達。

    様々な変化に対応してくれた先生たち。

    本当にありがとうございました!

     

    悔しい気持ちは変わりませんが、これを糧にして

    また対応して、子ども達会えるのを楽しみにしています。

     

    | - | 00:16 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 00:16 | - | - |
      コメント
      コメントする