<< 休園だけど | main |
一生に一度の幼稚園の卒園式
0

    3月14日に里塚幼稚園、3月15日に篠路光真幼稚園の

    卒園式がありました。

    この社会情勢の中で、どうしたら卒園式が出来るのか、

    考えて先生たちと話し合って、自分たちが出来ることを

    保護者の皆様に伝え、全面的にご協力を頂き、

    行うことが出来ました。

    例年とは違った式、と思いましたが、

    いちばん大事なのは、今、卒園していく子ども達には

    一生で一度の自分の通った幼稚園の卒園式、ということ。

    そうならば、しっかりと子ども達の心に残る式に

    しなければ!と思いました。

    保護者の皆様には、当日に子ども達の体調を整えて

    頂き、参加をして頂きました。

    式の最中に子ども達を見ていると、この1か月の状態が

    申し訳なく、情けなく、悔しい気持ちが強かったけど

    この子たちと何年も一緒に過ごして、経験を積んだことを

    思うと、そのかけがえのない時間に勝るものはない!と

    思いました。

    そして、この幼稚園に来れなかった期間は、

    いつもより幼稚園のことや、友達や先生のことを

    思っていたであろうと感じ、この子たちは、今までに

    したことのない経験をして、より強くなったんだろうなあ、と

    思うことが出来ました。

    すべては、子ども達から感じ教えられました。

     

    私たち、先生たちの自慢の子ども達!

    どこに行っても、自分の持っている力を発揮できる人に

    なってくださいね💛

     

    保護者の皆様、多感な幼児期に、子ども達を当幼稚園に

    入園させて頂き、本当にありがとうございました!

     

    先生たち、一緒に考えて子ども達を送り出してくれて

    ありがとう!

    この卒園式は、忘れることはないでしょう。

    | - | 00:33 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 00:33 | - | - |
      コメント
      コメントする