<< 幼稚園再開から1か月が過ぎようとしています | main |
あと1週間で1学期が終わります。
0

    今月は、なんといっても、運動会!!!

    学年別で4日間に分けて、光真幼稚園も里塚幼稚園も

    行うことが出来ました!

    例年より、練習期間が短かったですが、子どもたちの頑張りは

    凝縮されていて、「短い練習期間」などというものを感じさせませんでした。

     

    「例年と違う」という言葉は、いろいろなところで使われています。

    うちの幼稚園でも使っていますし、実際に変わったところもたくさんあります。

    それは、時代に応じて変わっていくことで、良い結果を生んでいることも

    たくさんあります。

     

    例えば、運動会。

    1.学年ごと開催!

     お子様を間近すぎるくらい近くで見られる!子どもたちも、それがとても嬉しそうでした。

     時間も短くて、暑くても、やや大丈夫。

     雨天変更が取りやすい。(保護者の方は、大変だったかもしれません)

    2.駐車場!

     例年、道路にあふれ、警察が来ることもあり、里塚幼稚園は近隣の会社の駐車場を

     お借りしたりしました。(今年度から借りられなくなりました・・・)

     それが、学年ごとだと園の駐車場などに収まる!助かりました!

    3.泣く子が少ない!

     通常保育の時間帯で行うので、バスで登園は子どもたちには当たり前のこと。

     なので、泣く子が少なかったのでした。

    4.終わった後の子どもたちの満足感・達成感が大きい!

     保育中の時間帯で、終わった後に友達や先生と、すぐに振り返りが出来るので

     満足感や達成感が大きく味わえる!

     これは、次の行動や活動に、すぐにつながっていました!

     

     などなど、いろいろな場面で感じることや、子どもたちにはっきりわかることが

    ありました。

     「今までのように」とか「例年なら」ということも聞かれましたが、この世の中が

    今までとは変わったんだな、と日々実感する中で、子どもたちの毎日が、より良いものに

    なるように考えて環境設定や、教育活動を行なっていかなければなりません。

     大人が柔軟に考え行動することが、未来を生きる子どもたちの幼児の時期を

    充実したものにしていかないといけないと強く感じています。

     

     今週は、なんと!オンライン研修を受けることが決まっています。

     ドキドキの学びの時間が持てることに感謝して、頑張ります!

    | - | 10:02 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:02 | - | - |
      コメント
      コメントする