<< 「年長遊んじゃえ!!」 | main |
見直して考える
0

    今月の園だよりにも書きましたが、今年度は教育活動や行事など

    見直して再構築していくことが、その都度起こっています。

    「前はよかった」「前はこう出来た」という方も多くいらっしゃいますが、

    それは以前の成功体験に基づいた記憶があるから、発出する言葉ですね。

    子ども達は、まだ柔軟に考えられるので、以前の記憶に頼らなくても

    今の環境や自分たちの出来ることに照らし合わせて行動することが

    出来る子ども達です。そうです!産まれてから、まだ2〜6年なので、

    その記憶は、まだまだ上書き可能なのです。

    「前は・・・・」「どうして今までのことが出来ないんだ」などと

    おっしゃる方も多くいます。その気持ちも十分にわかりますが、

    子ども達の成長を促していくには、前を向いて自分たちの出来ることに

    積極的に取り組んでいかなければ!と思い、「どうやったら出来るか」

    「子ども達が喜ぶか」「子ども達が取り組むにはどんな方法が良いか」

    と考えて取り組みを進めています。

     

    そうして、子ども達は確実に成長しています。嬉しいことでした。

     

    心配だったのは、ほぼ2ヵ月の休園、前年度の休園もあったので、

    子ども達の体の使い方が、ぎこちなかったりしたことです。

    怪我につながることが心配でしたが、意欲をもって取り組んで

    いると、どんどん伸びていきます。

    年長中さんは、お休み中に縄跳びを頑張って取り組んでいたお子さんに

    結果が出ています。

     

    これからも考えてから行動に移し、子ども達の成長を促していくことを

    第一に考えて、子ども達の健康を守っていかなければ、と

    強く思います。

    | - | 00:03 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 00:03 | - | - |
      コメント
      コメントする